用語集

人材派遣・人材紹介に関する用語集です。就職試験や給与体系について、そして人材派遣や人材派遣に特有の用語まで。就職・転職活動、派遣会社への登録をする上で、ぜひ知っておきたい用語を集めました。

こんな時は?あんなことは?にお答え

あ

  • あ
  • か
  • さ
  • た
  • な
  • は
  • ま
  • や
  • ら
  • わ

Iターン
都心部で生まれ育った人が地方の企業に転職し移住すること。自然に恵まれた環境や人とのふれあいを重視したワークスタイルとして捉えられている。
アウトプレースメント
企業の再編、再構築、雇用調整などで人員削減の対象となった人の再就職を支援すること(Outplacement)。アウトプレースメント会社は、キャリアカウンセラーによる相談機関を設置して再就職の相談を行う。バブル崩壊以降、増加したリストラや早期退職制度による需要が高まり、企業の外部委託によるアウトプレース会社が急速に業績を伸ばした。各社の特徴は、中高年者のための求人数が多いことである。
斡旋
求人または求職の申し込みを受け、企業と求職者の間における雇用関係を成立させるための交渉や調整を行うこと。人材紹介ともいう。日本国内で人材紹介事業を行なうには有料職業紹介事業としての認可が必要である。有料職業紹介事業の対象となる取扱職業の範囲は、港湾運送業務に就く職業、建設業務に就く職業、その職業に就く労働者の保護に支障を及ぼすおそれがあると(厚生労働省令が)定めた職業以外のものとなる。
育児・介護休業法
民間企業の事業主に男女労働者の家族介護のための休業制度を義務付ける法律。育児休業法を改正して1994年から施工された。子供が1歳になるまでの最高1年間、保育園に入所を希望しているが入所できない等一定の事情がある場合には子供が1歳6か月に達するまでの間、育児休業をすることができる。要介護状態にある家族がいる場合には要介護状態ごとの複数回、介護休業を申請できる。さらに育児又は家族介護のための勤務時間短縮等の措置、育児又は家族介護のための時間外労働の制限なども義務付けられている。
一般常識テスト
就職希望者の常識における知識を問う試験。面接と平行して行われることが多い。四則演算や漢字の読み書き、社会情勢など幅広い分野から出題される。事務処理能力が必要な職務では重視される傾向にあるが、試験結果よりも面接時の印象や志望動機を重視する企業も多い。
インターンシップ
学生が在学中に一定の期間、企業で就業体験をする制度。教員や医師のインターンシップはすでに行われているが、就職前に適性を判断するチャンスとして、最近では一般の大学生にも広がっている。
エントリーシート
企業が新卒者の採用選考を行う際、独自に用意した質問項目を応募者に書かせるフォーマットのこと。質問内容は企業によって異なるが、統一のエントリーシート内容を多数の応募者に書かせることで選考を容易にし、ふるいにかけるという機能があるので企業には便利。それだけに、応募者は慎重に記入する必要がある。
OA(オーエー)
Office automationの略。主にパソコンやファクシミリを用いて事務処理作業などを自動化し、業務の能率を向上させること。
OJT(オー・ジェー・ティー)
On the job trainingの略。業務上必要とされる知識や技術を、実務の中で習得するためのトレーニングを指す。
PAGE TOP