転職までのスケジュール

人材紹介の登録から転職までの流れを簡単に掲載しています。
退職のタイミングや、各ステップにおける人材紹介会社の働きも解説します。期間の目安も参考にしながら、万全の計画を立ててみましょう!

転職までの流れが知りたい

3ヶ月前


登録
人材紹介会社のホームページにて、登録の申し込みをします。

面談
人材紹介会社のコンサルタントと面談し、これまでの経歴・業務経験や転職の希望条件などを話します。コンサルタントが総合的に診断して、最適な求人企業の選定や希望業界の動向などの情報提供を行います。

応募・書類審査
応募書類をコンサルタントのサポートを受けて作成します。希望企業への応募はコンサルタントに一任するので、スケジュール管理や応募書類の準備などの心配なく、複数の企業に応募することができます。

2ヶ月前

面接
直接、企業の人事担当者と面接をします。面接結果は人材紹介会社に連絡がきます。採用の場合、給与や待遇面、勤務開始日などが提示されるので、希望条件を交渉することもできます。

退職の申し出
(前会社を退職していない場合) 内定が決まったら、次は現在所属している会社の退職です。退職願を提出する約1ヶ月前には上司に退職する旨を伝えておいたほうが、その後の残務整理、業務引き継ぎがスムーズです。

1ヶ月前

内定・契約
内定した企業に転職する意思があれば、受諾意思を伝えて契約します。まだ迷っている場合は、事情を説明して返事を待ってもらいます。また、辞退する場合は、早めに申し出ます。

退職願の提出
(前会社を退職していない場合)上司に退職願を提出します。退職日は退職願を提出した日付を明記し、宛名は会社の最高責任者にします。規定の退職願がある場合は、規則に則って作成しましょう。

当日

入社
晴れて新しい会社に入社します。(入社日は、コンサルタントが双方の希望に合わせて調整します。退職などの事情で、入社日の調整が必要なときは相談しましょう。)

転職は円満に

入社条件に「円満退職」という条件を出す企業もあるほど、トラブルなく円満に退職することは重要視されています。人材紹介会社では、退職のノウハウまでコンサルタントがしっかりアドバイスします。スムーズに転職活動を行い、心機一転、新しいスタートを切りましょう。

PAGE TOP