登録から仕事開始まで

人材派遣の登録からお仕事開始までの流れを簡単に掲載しています。 どうやって仕事が紹介されるのか分からない人も「登録から仕事開始まで」を読んで、疑問を解消して派遣登録に臨みましょう!

仕事開始までの流れが知りたい!
仮登録
派遣会社のホームページで仮登録するか、直接派遣会社に電話します。
本登録
派遣会社から連絡があったら、指定の日時に訪問し、本登録を行います。
当日は、派遣会社ごとにキャリアシートへ経歴などの記入が必要となります。
その後、スキルテストや専門知識テストを行い、面談を行うのが通常の流れです。
紹介
希望条件に合ったお仕事がみつかると、派遣会社から連絡が入ります。
その際、仕事の内容等で気に入らない場合は断ることも可能です。
断ったからといって対応が悪くなったりすることはありません。
契約
仕事が決まれば派遣会社と雇用契約を結びます。
その際には必ず時給や勤務時間などの就業条件の確認を行いましょう。
勤務
派遣先企業への初出勤は、一人で行く場合と派遣コーディネーターが付き添う場合があります。一人で行く場合は、派遣先企業で直接指示を出す担当者にあいさつし、今後の仕事のやり方について詳しい説明などを受けます。。
紹介された仕事に関する確認事項をチェック!
契約期間(スタート日、長期か短期か)
仕事のスタート日と自分のスケジュールが合っているか、また派遣会社から紹介された仕事が長期か短期か、事前に確認しましょう。
勤務地の確認
派遣会社から仕事の紹介があった際には勤務地の確認をしましょう。
自分の住んでいるところからあまりにも遠い派遣先だと通勤費が時給に含まれる場合もあるで、注意が必要です。派遣会社には自分の希望する勤務地の会社を紹介してもらいましょう。
具体的に担当する仕事の内容の確認
派遣のメリットは何と言っても「仕事内容が選べる」こと。自分の希望やスキルに合った仕事内容かどうか、紹介された仕事がどんな仕事内容なのか、事前に確認しましょう。
給与
派遣の多くが時給制度です。
派遣会社によって同じ仕事でも時給が違う場合がありますので色々な派遣会社を比較検討して自分の希望に近い派遣会社に登録しましょう。
その他制服の有無など
不安な時や迷った場合には、何が不安になっているか遠慮せずに派遣コーディネーターに相談してみましょう。万一、断る際には具体的な理由を話すと次の紹介時、よりあなた向きのお仕事を紹介してくれるでしょう。
仕事開始までのQ&A
人材派遣会社に登録するときはどんな服装で行けばいいの?
人材派遣会社登録日当日。「外見ではなく、自分のスキルを評価してほしい!」とはいっても、仕事の話をしに行くわけですから、遊びに行くような格好は考えものです。
派遣コーディネーターの立場からすれば、期待してくれている派遣先企業のことを考えて、きちんとした服装のスタッフを優先したくなるのではないでしょうか?服装で、せっかくの仕事の機会を逃すのはもったいないですよね!そういった点から判断してスーツ、もしくはそれに準ずる服装で登録に行くのが無難でしょう。
人材派遣会社の面接ってどんなことを聞かれるの?
派遣コーディネーターから、あなたのスキルや経験、お仕事に対する希望を聞き、その上でご紹介できるお仕事の有無などの話が中心になります。また、お仕事をご紹介する上でのキャリアアドバイスなども行われます。面接だからといって緊張せずリラックスして臨みましょう。
登録すれば、すぐ仕事を紹介してもらえますか?
あなたの希望と企業(派遣先)の提示した条件が、マッチしている場合は、すぐに働けます。
ただ、あまり細かく自分の希望を提示しすぎるとお仕事紹介までに時間がかかる可能性が高くなるかもしれません。
PAGE TOP